CAREER

結果にこだわり
成長のプロセスを楽しむ

CULTURE

01

直面している社会の課題に
ダイレクトに訴求できる

スタートアップ企業であるメトセラは、代表や上司との距離も近く、自分の意見を伝え、それを形にできるチャンスが数多くあります。心不全という社会課題に対して大勢の中の一人ではなく、キープレイヤーとして、活躍できる環境がここにあります。

02

挑戦する人を積極的に
サポートする企業風土

挑戦する人を積極的にサポートする企業風土であるため、未経験業務へのチャレンジの他にも、学位取得のための大学との両立や、子育てとの両立など、様々な挑戦と向き合っている社員が在籍しています。
書籍購入補助は利用率も高く、人気の制度です。
仕事のために無制限に時間を使える人が中心ではなく、仕事で成果を出すことに全力で挑戦している人を積極的にサポートしています。

03

選択肢のある働き方

メトセラは、本質的ではないことに寛容な会社です。
有能な人材が働きやすい環境を目指し、マルチディスプレイや、社内コンビニなどの他に、柔軟な在宅勤務制度やフレックス制度を導入しています。
在宅勤務時のPCモニター貸出制度も出来ました。
社員の声や、新しい取り組みを許容し、メトセラは今も進化し続けています。

04

研究者・技術者が本来業務に
集中できる環境

研究者・技術者が、想像力を駆使して新たな発想を生み出すためには、情報をインプットし思考を重ねる時間を確保する時間が必要です。
メトセラでは、付帯業務や間接業務と本来業務を区分し、付帯業務をサポートする研究支援チームを発足しました。間接業務もIT化が進み、本来業務に集中できる環境作りに注力しています。

TEAM

従業員数

21
男性のアイコン男性 48%
女性のアイコン女性 52%

平均年齢

35
20代

19%

30代

57%

40代

19%

50代

5%

理系・薬系・文系の割合

理系

71%

薬系

14%

文系

5%

その他

10%

修士・博士の割合

修士
33.3%
博士
33.3%
その他
33.3%

メトセラだからできること

スピーディに
成功体験が積める

風通しが良くフラットな組織であるため、新しいことにチャレンジできる機会が全社員に開放されています。
どの業務においても、ゼロから仕組をつくるチャンスが多く、毎日がトライアンドエラーの繰り返しです。
細部まで拘りを持って課題に挑戦し、それを形にするまでやり続けることで得られる成功体験は、今後の人生において重要な財産となることでしょう。

グローバルな思考で
経験が積める

日本で承認申請された後は、米国における承認を目指します。日本における治験データを米国でも使用することを想定しており、早期から海外展開を視野に入れ、開発に取り組んでいます。
経営企画部では、海外の投資家や企業との出張を伴うミーティングや人脈作りの機会が定期的にあります。また海外の知財や法律、再生医療業界の動向などを知る必要があるため、グローバル思考で働くことができます。

ワークライフバランスが
実現できる

5連続有給休暇制度の取得率は毎年100%、時間単位の有給休暇制度や、フレックス勤務制度、柔軟な在宅勤務制度が導入されているため、時間を有効的に使って、ワークライフバランスを実現することが可能です。

私たちが大切にしていること

Be decisive, be lean

決断力を持ち、「リーン」に行動する

  • リスクを恐れず、事実を冷静に分析し、正しい判断を下す
  • 仮説を立て、素早く決断し、行動し、改善を続ける

Lead with exceptional ideas

独創的なアイディアと技術で
世界をリードする

  • 常識にとらわれず、独創的なアイディアで付加価値を生み出す
  • 事実に基づき、幅広い観点で俯瞰し、自らの視野を広げる

Operational excellence

卓越した業務品質と効率性を実現する

  • 目的、ゴール、プロセスを明確にし、責任の所在を明らかにする
  • 業務の標準化に努め、細部に拘りを持ち、責任を持って確実に遂行する

Share success, give back

成功を分かち合い、還元する

  • 部門・部署の壁を越えて仲間を大切にし、協力し合い、成功を分かち合う
  • 次の世代の育成に努める

DATA

(2021年2月時点)

年間休日

125

有給取得率

75%

2020年度実績
所定外労働時間

10時間

2020年度実績
育児時短制度利用期間

小学校就学の始期に
達するまで

育休期間

最長2歳まで

※法定通り
育児休業取得人数

1

取得率:100%

メトセラでは
一緒に働く仲間を募集しています

募集要項を見る